みんなに感謝!です

4月4日(日)、宮崎第1公園で「じもと応援祭り」として今年の祭りを開催しました。大幅縮小の公約どおり歩行者天国は中止とし、他にも諸々の工夫をして来場者を従来の規模(約50,000人)の1/10(約5,000人)に抑えることができました。また、マスク着用、三密防止、飲食禁止等の感染防止策を徹底し、幸いにして感染事案は発生しませんでした。ひとえに来場者、参加者の皆さまのおかげです。ありがとうございました!来年はコロナが収束して、満開のさくらの下で、のびのびと楽しい祭りができるといいですね!

以下に簡単な報告をします。なお、写真の多くは地元の「こどもとかめら」の今井しのぶさんに提供していただきました。

☆医療を応援したい

献血バスの出動はかないませんでしたが、HPや「アマビエさくら」の塗り絵はがき(500枚)で献血への協力を呼びかけました。当日は神奈川県赤十字血液センターの関係者も来場し、今後の祭りも献血そして医療を応援していくことをお伝えしました。今後も地域の皆さまの協力をお願いします。

 神奈川県赤十字血液センターHP「献血する」

☆復興桜を応援したい

ボランティアによる事前と当日の笹かま販売差益とシフォンケーキ販売「ゆぅたんのほっぺた」の寄付を合わせて、計80,000円を「なとり復興桜」に寄付をしました。復興桜280本の育成・管理に使っていただきます。
今回が初参加の「ゆぅたんのほっぺた」は毎月2回(第2・第4土曜日)さくら坂スタジオでも対面販売しています。また、GW特別販売が5月2日にあります。いずれも販売時間は11:00〜17:00ですが、売り切れ御免なので早めにお越しください。寄付への感謝として地域のお店への応援もよろしくお願いします!

☆ランドセルで応援したい

計53個のランドセルが集まり、海外輸送のための送金と倉庫持ち込みを完了しました。当日のなお、(株)さくら坂スタジオの寄付と(株)ヒラノの提供により文房具をセットしました。

☆子どもたちを応援したい

天候の影響で大塚太鼓の辞退がありましたが、久しぶりの出演を子どもたちと保護者・友人が楽しみました。

☆飲食店を応援したい

強風による砂埃の悪条件がありましたが、来場者の多くは飲食禁止を守り、テイクアウトを楽しみました。

☆地域活動を応援したい

各団体による来場者との交流がありました。宮前ガーデニング倶楽部メンバーによる自発的な散水は、祭りの趣旨(一人ひとりが役割と責任を担う)を体現するもので、この場を借りて深く感謝します。

☆その他

オンラインによる広報は、祭り当日を含む1週間HPアクセスが11,556件、LINE公式アカウントの「友だち登録」は666件になり、祭りの情報提供とともに感染防止策の徹底に役立ちました。なお、今回の祭りは昨年度にいただいた協力店の寄付を主たる資金としています。ご協力に感謝するとともに、お名前を紹介します。

協力店の皆さま、ありがとうございました!

☆会計

以下に概要を記します。詳細はPDF版の会計報告をご覧ください。